社員インタビュー04
鮮魚通販サイト とと市場ホームページ
インタビュー04
-常に充実した売り場を保つように心がけています-常に充実した売り場を保つように心がけています

入社のきっかけは父親の影響でもともと魚が好きだったからです。以前は魚を取り扱う会社にいましたが、結婚と妻の出産を機に最上鮮魚グループに入社しました。最初はさしみを切って盛り付ける事から始まり、今では小倉を拠点に北九州の店舗を管理しながら店長のサポートや現場に立ったりしています。

従業員との会話の様子

次長 水上
次長 水上インタビューの様子
-ひと手間で自分たちにしかできないことをやっています-ひと手間で自分たちにしかできないことをやっています

常に競合店舗の視察により研究し、さしみのトッピングやディスプレイなどの飾りで差別化したり、自分たちにしかできないことをやっています。

商品においても他店舗と商品の行き来をして常に充実した売り場を保つように心がけています。

自分は見本であるべきと思っています

-自分は見本であるべきと思っています-

上司部下の関係において自分は見本であるべきと思っていますし、逆に、自分は上司の背中を見ています。自分が頑張ると部下はついてきてくれると信じています。それがお互いの信頼関係に繋がるのではないかと考えています。

応募される方へのメッセージ

応募される方へのメッセージ

私は現場スタッフにアドバイスをして売り上げが上がり、店長が喜んでいる時に仕事にやりがいを感じます。私たちと一緒にその喜びややりがいを共感しませんか?一緒に地域一番を目指しましょう!

株式会社 最上鮮魚 水上

お問い合わせ先:TEL 093-592-0091

株式会社 最上鮮魚 人事部まで!

求人に応募する

社員インタビュー

社員インタビュー

店長 沖津
社長 小林 淳
店長 西村
次長 水上
寿司推進室 池
店長 川本
インタビュー